ブログ バリLIFE


ジェンガラケラミック(本店)に行って来ました。

ジェンガラケラミックとは・・・・
バリ島の自然をモチーフとしたアジアン・モダン・テーブルウェアとして
最も有名なブランドになった陶器のお店です。
アマンリゾートをはじめリッツカールトン・フォーシーズン・ブルガリなど
ラグジュアリーホテルのみならず、ホテル・レストラン国内外の5つ星ホテルで
使われています。

200色以上の色・釉薬(うわぐすり)と3000種類以上のデザイン。
カラーバリエーションも豊富でモダンなデザインが特徴。
代表的なデザインには、フランジパニ(プルメリア)・バナナの葉・
カエル・バリの女神など。
バリ島の恵みそのままが陶器のデザインに採用されてます。
陶器には、光沢があるものとマットなものがあります。


ジェンガラケラミックはジンバラン地区にあり、
美術館のような大きな建物がお店です。


jenggala1
jenggala2     外観は美術館みたい

jenggala3     お店には併設のカフェもあり、休憩もできます。


広々した店内は、カラー別に分けられて商品がディスプレイされています。
グリーン系をはじめ白・黒・ビビットなレッドやイエロー
最近ではピンクや淡いパールピンクなども登場。


jenggala8    バナナの葉をモチーフにしたもの。
    フチが茶色で自然の葉をイメージしています。


jenggala7    トロピカルな発色の光沢感が美しい


jenggala6    プルメリアをモチーフにしたシリーズ


jenggala5    和食器のような藍色のプルメリア


jenggala4    つや消しされたマットな質感がとてもモダン


写真は一部だけですが、素敵な陶器がいっぱいです。
私のお気に入りは、プルメリアとバナナの葉のシリーズで色は淡いグリーン。
ジェンガラの一番人気のカラーだそうです。やっぱりね!!

バリの陶器といえばジェンガラセラミック
料理をするのも、食べるのも楽しくなる陶器です。
バリの自慢できるものがまた一つ増えました。


«    »